仕事のための人生か?人生のための仕事か?~七転び八起きのワーキングマザー日記

tanetane.exblog.jp ブログトップ

仙台で生きていくという選択

ここ数週間、いろんな人のアドバイスを頂き、少し落ち着いて
仕事のことを考えることができました。

自分の欲求を何もかも手に入れたいと思っていた。だから、東京で働くことができなくなるということだけで、自分のやりたいことは何もできない。すべての可能性を失うんじゃないかって、怯えてました。

でも、やっと、心から、仙台で生きていくということを選択したんだ、と、今思えます。

「何かを選択するということは、何かを手放すということ。」
「何かを手に入れれば、何かを失うということ。」

昔、先輩に言われたことがあります。そのときは、私はすべてを手に入れる。努力すれば、叶わないことはない。そのための努力は惜しまないし、妥協しない。って思ってた。

でも、妥協ということではないんだと、今、思います。
人生って、何もかも手に入れることが幸せではないんですね。

元々とても、強欲で、負けず嫌いで、あきらめるって言葉が嫌いだったりします。
だけど、「本当に手に入れたいもの」ってそんなに多くない。
長い自分の人生にとって、本当に大切なことって、そんなに多くないです。

私は自分が愛する人と生きていくことを選択しました。

でも、それで、「仕事」ができない訳じゃない。
少しだけ、働く条件が変わるだけ。幸い、これだけ時代が変われば、地方でだって
十分に仕事ができるし、すべては私次第。

「選択」をするってことが、分かったような気がして、今は、とてもすがすがしい気分です。
明日から、また頑張ろう!!
[PR]
by tanetane0821 | 2005-02-07 23:37 | 別居婚
line

結婚して、妊娠して。いろいろあるなぁ。→まわりに甘えることを覚えて、感謝して、おかげさまで、の人生を。まだまだ器が小さい働く母の日常


by tanetane0821
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30