仕事のための人生か?人生のための仕事か?~七転び八起きのワーキングマザー日記

tanetane.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

赤ちゃんとペット

29W(8ヶ月+1W)に入り、いよいよ赤ちゃんとのご対面も近くなってきました♪想像していたよりもあっという間でびっくりです。なんだかんだ、妊娠してからずーっと具合が悪くて、もっと楽しめたらなぁとふと思ったりしますが、今はそれも思い出です。

さて、我が家にはとってもとっても大切な息子がおります。c0015629_15264569.jpg
*自分でご飯をもって食べているの絵→

赤ちゃんとペットとの共生は賛否両論いろいろです。動物の毛や皮膚がアレルギーの原因となってしまうため、周囲の人から里子に出したり、捨てるように言われる人も多いようです。赤ちゃんにとってよい環境を用意してあげることは最優先だけど、ペットだって大切な家族です。

うちの子は、毛が長くて、ちょっとなでただけで毛が舞います・・・。ずぼらな私達の部屋は、息子の毛がいたる所に溜まっておりました。丁度、1ヶ月ぐらい前から激しい鼻水(妊娠中に膣粘膜の充血を引き起こすホルモンと同じものの仕業らしい)に私が襲われ、耳鼻科の先生から清潔を指示され、赤ちゃんのためにも清潔な環境を!!とやっと目覚めました。

早速、ヨドバシカメラにて掃除機を購入。家計苦しい中、彼のご両親がいい物を買いなさいと援助してくださったため、2時間吟味しやっと購入。今は、掃除機もハイテクなんだなぁと感心しながら帰ってきました。c0015629_15515150.jpg

サイクロンも紙パックも両方使えるところがミーハー夫婦にはたまりません♪
ばりばりお掃除して、二人の子供達を一緒に育てていくぞー!

※赤ちゃんとペットの居る暮らし
[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-30 15:53 | 妊娠・出産

備えなければ! 仰天・地震のその瞬間

一昨日の宮城県沖地震。まさに、現地におりました。お盆で実家に帰省し、友人と会うために仙台駅の構内にいた、その瞬間でした。地鳴りのような音が聞こえ、激しく揺れ始め、一瞬何がおきたのか分かりませんでした。

「地震だ!」
「逃げろ~~」
「きゃーーーーーーー」

あたりが騒然とし、駅の構内から一斉に人が外へ駆け出す。映画の予告などで、津波やなだれがおきて、人が一斉に駆け出すシーン(イメージ:デイ・アフター・トゥモロー)があったりしますが、まさにそんな感じでした。私がいた位置から外まではそんなに距離がなかったのですが、パニック状態で、我先にとみなが走り出すので、人とぶつかり、転びそうになりながら外に出ました。

揺れも短かったし、特に怪我もしていなかったので問題はないのですが、そのときのあたりのパニックが頭から離れず、その日は一日落ち着きませんでした。心理的なダメージは想像以上なんだなぁ・・・と。

地震がおきて、真っ先に思ったのが、「この子を守らなきゃ!!」。おなかに向かって、「大丈夫だよ」と話しかける自分。うぅ~ん、確実に母親に近づいてるんだわと実感した瞬間でした。

宮城県は、地震の発生が確実に予想されている地域であるにもかかわらずまったく備えていない、私と実家。これを機に、と思っているのですが、27年前に起きた宮城県沖地震を経験している父はのんきなもので、「なんとかなるんだぁ」と、今回の地震で落下してきたものを片付けながら、落下物をまた同じ場所に戻してました・・・。あぁ、心配です。

今晩からできる!ザ・地震対策
子育て家族の防災対策(NHKのテレビ番組・すくすく子育てで放送)

※NHKの番組内容は、テキストでみれるそうです。
[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-18 10:42 | いろいろ

いろんな人がいろんなことを・・・。

昨日、妊娠して初めて、地元に戻るとよく会う高校時代の友達(♀4人)に会いました。もう10年近い付き合いで、とても仲良し。生活はそれぞれだけど、会って1時間もすれば昔に戻れるような、かけがえのない友達です。

でも、ちょっと最近その中の一人が苦手だったりします。悪気はないんだろうけど、結構ぐさっと・・。

More
[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-16 10:05 | ちょっとイヤなこと

伝える努力・・・話そう!今日の最高と最低

近頃のほっとトピックスが『節約』の私。そんななか、生まれて初めて”主婦雑誌”(勝手に命名)を購入してみました。まさか自分がこの手の本を買うと思っていなかったのですが、わくわくして読んでおります。

そこで、はっとするコラムを発見。収納アドバイザーの近藤典子さんのコラムです。夫婦のコミュニケーションについて書いてありました。

「今日の最高」と「今日の最低」をご主人と話し合うのだそうです。夫婦といえど、ちゃんと伝えなければ自分の気持ちは伝わらないし、うまくいかない。伝える努力は大切である。

なるほどなぁぁぁ~と深く納得。

実は、妊娠が分かってから私は旦那への不信感でいっぱいでした。
「どうして分かってくれないの!」「本当に気配りのできない人」「現状に甘んじている!」
「いつも物事をちゃんと考えてないから、無計画に妊娠しちゃったんじゃない!これからの私の人生をめちゃめちゃにして!!」・・・・・。

More
[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-15 15:33 | 別居婚

日々是節約

お金は大事だよー♪

rawFruitさんからトラバ。

お子を授かって私は急に節約魔になりました、気持ちだけ・・・。しばらく子供を作る予定がなかったので、お互いの懐は全く知らず好き勝手にお金を使っていた私達。が、突然の妊娠で、我が家の家計を計算して、一気に青くなり、旦那の前では鬼と化してます(笑)

旦那様は多額のローン(車とか諸々)を抱えており、貯金は皆無・・・。私は自社株でそこそこの蓄えはあるけど、将来独立したいなぁなんて考えているので、手はつけたくない。それならば、ということで、日々の生活を切り詰めています。幸い、田舎に越してきたことで誘惑は激減したし、体調悪くて出歩けないことが多いからお金を使う機会が減りました。

私が使っている家計簿ソフトはこちら。『残高調節』という機能が気に入ってます♪。細かい数字をあわせようとすると面倒くさくなってしまうので、これだと気軽に始められます。
独身時代、会社で倒れて休職した時期から使ってます。初めて自分の将来に備えようと思ったのがきっかけ。とはいえ、まったく節約に結びつかなかったけど、今は月の予算と言うものを決めてみてます。効果は上々。

でも、他人(旦那)に厳しく、自分に甘い傾向が・・・・。
よく自己嫌悪になるのです。これも、マタニティホルモンの仕業かしら??
[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-09 09:26 | お金のこと

妊娠・出産・育児にまつわる本たち

妊娠して初めて、この業界(?)に足を踏み入れたけど、本当に今はたくさんの情報があります。雑誌、本、ネット・・・。核家族化が進み、近くに出産経験のある人が少ない今は、本当に頼りになる存在なんだなぁと実感。少子化とはいえ、この分野はなんだかビジネスチャンスがありそうだなと思ったりしてます。

そんな中、私も初めての出産で、いろいろ活用してます。母が亡くなっており、かつ周囲で出産経験のある友人が皆無の私にとっては頼りになります。

いろいろ見て、とてもいい本だと思ったのは、これ。
c0015629_19102732.jpg
体の状態と心の状態がすごく丁寧に、しっかりと書かれています。
妊娠すると、ホルモンの影響で驚くぐらい情緒不安定になりますが、この本を読むと落ち着きます。アマゾンのレビューでも大絶賛されています。7ヶ月目に入ったので、ベビーブックを購入しました。何が大切で、なぜそうしなければならないかが丁寧に書いてあって、自分らしく頑張れそうな予感です♪
c0015629_1912054.jpg

[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-08 19:09 | 妊娠・出産

妊娠の兆候ってこんなこと

4月13日に書いていたブログが、えきさいとサンに削除されていました。
”アフィリエイト禁止”が理由と書いてましたが、どこの箇所かも分からず、
かなり一方的・・・。

なんかなぁ・・・・。


****************

相変わらずつわりがひどくて、一日中苦しい顔して横になってます・・・。やっと今、少しだけ気分が良くなりました♪いったいいつまで、続くのか・・・。

旦那さんと話していた私の計画では、30歳で子供がほしいなぁと思っていたので、本当に予想外の出来事でしたたまごくらぶやマタニティ関係の本(シアーズ博士夫妻のマタニティブック)を読むと、「それって、明らかに妊娠初期の症状じゃん!!!」という兆候だらけ。

・あらゆるもののにおいが気になる→気持ち悪くなる
・強烈な吐き気
・激しい便秘
・おなかは減るのに、食べると気持ち悪くなる
・胸が痛い
・微熱が続く(平熱が35度以下なので、平熱が上がっていたので、冷え性が改善されたと思っていた・・・)
情緒不安定

これだけ兆候がそろっていたのに、一向に疑わなかった・・。生理も遅れていたけど、仕事が忙しくて遅れることなんてよくあり、ほとんど気にしてなかったです。

腹痛と吐き気に悩まされて、最初に病院に行った時も妊娠の可能性なしに丸をしたから、レントゲンをとられてしまいました。そして、「ひどい便秘」の診断で、薬を処方されて帰宅。でも、いっこうによくならなくて、病院に。

妊娠が分かって一番心配したのは、レントゲンのこと。赤ちゃんがいるのに、放射線浴びちゃって大丈夫なんだろうか・・・。内科で妊娠が分かって、そのまま同じ病院の産婦人科へ。
その先生によれば、レントゲンの放射線は赤ちゃんに影響がないと、報告されているとのこと。もちろん、確実に大丈夫とは言えないみたいで、今はそれしか言えません、と言われたけど、大丈夫と信じて、無事に育ってくれることを祈るばかり。

27歳なのに、親しい友人で出産した人がいないので、全然想像つかなかった。これからも波乱含みの妊婦生活の予感です。
[PR]
by tanetane0821 | 2005-08-02 18:48 | 妊娠・出産
line

結婚して、妊娠して。いろいろあるなぁ。→まわりに甘えることを覚えて、感謝して、おかげさまで、の人生を。まだまだ器が小さい働く母の日常


by tanetane0821
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31