仕事のための人生か?人生のための仕事か?~七転び八起きのワーキングマザー日記

tanetane.exblog.jp ブログトップ

成長実感

16日で、ちびは一歳四か月になり、自由自在に歩き回り、見るものすべてを吸収して、まねっこします。

今日は、わたしがおしりをかきかきしてみたら、短い手を一生懸命伸ばして、自分のおしりを触ろうとしてました。いつも、いつも、かわいくて仕方がないけど、コミュニケーションをとれるようになったこの一か月ぐらいは、また格別です。

お母さんにチューして~と言うと、チューっとしてくれます。

たまんねぇ。

そんなムスコの成長をよそに、母はドツボを脱すべく、冷静に今回の体調不良の原因を探って見ています。

育児との両立による、精神的、肉体的疲労がでかいとは思いますが、実は、異動によるストレスがかなりあります。人、方向性、などすべてがま逆。
前は、小ロット高付加価値高単価モデルが、今は、多ロット低付加価値低単価モデル。

会社自体が、東京中心だから、人を含めたあらゆる知的資産は東京に集中していて、周りから、地方に異動するってことはかなり環境が違う(都落ちするのか、まで言われた)とアドバイスされ、それでも、今の旦那と生きて行くことを選び、私のわがままで今の支店に異動させてもらった。だから、環境に対するストレスはある程度覚悟はしてました。

で、何でストレスをためたかと言うと、自らの成長に対してです。

周囲からの刺激がない今、自分が頑張っている、成長できているかもと認識できる状態じゃないと不安なんです。その状態が、追い込まれている状態なんです。

つまり、物理的に追い込まれていると、余裕がなくて、忙しさにだまされて、成長に向かっているのではないかと感じてしまう。

人として成長したくて、仕事に復帰しているので、安易に追い込んでしまうのだ。

でも、この癖、治さないとつぶれる。
追い込まれているという事実に甘んじているだけではないか?
本質的な成長ではないんじゃないか?

ぐっとひいてみたときに、もうすこし考え方があるように思う。
[PR]
by tanetane0821 | 2007-03-20 00:18 | ワーキングママ
line

結婚して、妊娠して。いろいろあるなぁ。→まわりに甘えることを覚えて、感謝して、おかげさまで、の人生を。まだまだ器が小さい働く母の日常


by tanetane0821
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30