仕事のための人生か?人生のための仕事か?~七転び八起きのワーキングマザー日記

tanetane.exblog.jp ブログトップ

あけましておめでとうございます★

世間はすっかりお正月モードではなくなっておりますが、遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
いつも遊びに来てくださっている皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!



c0015629_14271287.gif初めて家族三人で向かえた年末年始。”年越しそばでも食べながら、ゆく年来る年をみて、激動の一年をしっとり振り返る絵”を想像しておりましたが、
なんのなんの・・・・・。

除夜の鐘が鳴り、TVも新年ムード一色の中、まだ年賀状を書いておりました。。。
やっとメッセージを書き終わったのが深夜三時・・・。この大寒波の中だんな様に投函してきていただきました(感謝!)

2005年はほんとーに、ドタバタとした一年でした。昔からお世話になっている先輩には、

「あんたの人生、ハプニング大賞だよ~~」
(1月に初の異動をし、こそっと入籍し、(近所に住んでいたのに)とってもアーバンに引越し(その後20日しか住まずに実家へ→だんなの元へ)、このところ見かけないなぁと思ったら、なんと妊娠して、つわりで入院していた(ここまでで3月)・・という一部始終を電話で告白)

確かに・・・・。
ちょっと連絡をとらない間に、想像してない展開になっていることが多いといわれること多々・・・(しかも、実は昔から)

仕事をするようになってから、計画を立てることの大切さを教わりました。仕事でも人生でも、自分の望む結果を得たければ、目的をしっかり認識し、計画的に実行し、検証すること。
でも、息子が生まれてちょっと考え方が変わりました。仕事は、目的を達成することでお金をもらっているから、この理屈は当てはまるけど、人生はそう思うようにいかないもんですね。そして、計画的な人生が自分にとって幸せとは限らないんだなぁと。

計画を立てることはとても大切だし、限られた資源(お金とか時間とか)を効率的に活用できる。でも、きっと人生には神様が、”幸せになれよ~”って願って、投げてくれるタイミングがあるんだなと思います。

一昨年の10月にふと結婚したいと思ったことも、昨年の3月に想定外に息子を授かったことも、全部全部神様が私に投げたタイミングのボールだったのかなぁと思います。


今年は仕事復帰(それに伴う単身赴任?)のことなど、どう生きて行くのか考えることも多くなりそうだけど、いろんなしがらみに囚われないで、自分の気持ちに正直でいられるように、そして、神様の幸せのボールを見逃さないように、心はゆったり過ごそうと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tanetane0821 | 2006-01-06 14:24 | いろいろ
line

結婚して、妊娠して。いろいろあるなぁ。→まわりに甘えることを覚えて、感謝して、おかげさまで、の人生を。まだまだ器が小さい働く母の日常


by tanetane0821
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30