仕事のための人生か?人生のための仕事か?~七転び八起きのワーキングマザー日記

tanetane.exblog.jp ブログトップ

昨日の出来事から

当たり前のことをできてない人に、できてないよね、だめだよね、やって。と伝えることは簡単。言ったのにやらない相手が悪いと言うのも簡単。難しいのは、できないひとが、できるようになることをフォローすること。そのやり方は、相手による。いかに、その本人が、我が事と捉え、動けるようにするのか?だよね。





ここからは愚痴。今の上長は、正しいんだから言え、言って変わらなければ、そいつがだめ。会社が厳しい時に、待ってる余裕はない、と。確かに、厳しい時代だし、社会人として当たり前のことができないメンバーを放置はできない。だけど、ただ怒ったからって解決しない。相手の立場に本気でたった上で、必要なことを伝えたら、少なくとも、選ぶ言葉が違うのではないだろうか?上長の文句を言っても変わらない。私ができることを考えよう。影響の輪だ。が、昨日の上長は、すごかった。人のうえに立つ人間か?殴りたいとか、辞めろとか、必要ないとか。それを本人とは向き合わず、他人に言うのはもっと卑怯に思う。あーはなりたくない。
[PR]
by tanetane0821 | 2009-08-07 09:22 | 仕事
line

結婚して、妊娠して。いろいろあるなぁ。→まわりに甘えることを覚えて、感謝して、おかげさまで、の人生を。まだまだ器が小さい働く母の日常


by tanetane0821
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30